忍者ブログ
読書&執筆ホリックの書評&書き物ブログ。
[1289]  [2017]  [2016]  [2015]  [2014]  [2013]  [2012]  [2011]  [2010]  [2009]  [2008


児童向け雑誌の担当を外された編集者の楓は、娘のコスプレ衣装を自作する
〈ソラパパ〉のブログに批判的なコメントを残したことから、
過去のブログを匿名掲示板で晒され、陰湿なストーカー被害に遭うようになった。
一方、〈ソラパパ〉こと棚島は、家庭や職場でのストレスを解消するため、
ブログで粘着してきた〈色葉〉を破滅に追い込もうとする――。
匿名の二人が交叉したとき、驚愕の真実が浮かび上がる!

***

デビュー作「少女はかえらない」が傑作B級(いい意味で)ミステリだったので、
作風ががらりと違うものを書けるのはすごいと思いつつもインパクトには
欠けていた印象。
ですが相変わらず文章力はかなりあり、事の真相が明らかになったときには
普通に驚かされた。
「何かあるだろ、これ」とあからさまに思わせた前作よりも、
ミスリードが巧みになっている印象を受けた。
ラストの主人公ふたりの対話は、「相手のことをすべて理解することは出来ない」
という哀しい現実を突き付けられているようで何ともやるせない気持ちにも
なった。
ネットが当たり前に普及した今、こういうことって必ずしもないとは言えないから
怖いよな。

割とおすすめです。

でも、「春夏冬」と書いて「あきなし」と読ませる登場人物が出てきたのは
読みにくいよ、ちょっと凝りすぎだよと思ったけど。
まあ「上下右左」って書いて「なかぬき」ってひともいるぐらいだしなあ。。。
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
プロフィール
HN:
kovo
性別:
女性
自己紹介:
80年代産の道産子。本と書き物が生きる糧。ミステリ作家を目指し中。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
[02/24 kovo]
[02/24 稀乃]
[01/10 kovo]
[01/10 ゆうこ]
[12/14 kovo]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
Copyright © 【イタクカシカムイ -言霊- 】 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]