忍者ブログ
読書&執筆ホリックの書評&書き物ブログ。
[1953]  [1952]  [1951]  [1950]  [1949]  [1948]  [1947]  [1945]  [1944]  [1942]  [1941
生きろ。



高校2年の優香は乗り込んだ飛行機で、謎のガスにより
乗客が大量死する事件に巻き込まれる。
生き残ったのはわずか5人。
地獄と化した機内に現れた4人の美青年たちは「NJ」という研究のデータを奪うため、
秘密に触れた優香たちをも葬り去ろうとする。
4人と対峙するうち、生きることに無気力だった優香は変わり始めるが――。
閉ざされた飛行機で、凍えるアラスカの地で、少女は“生”を見つめ直す。
名もなき花が導く、美しきサバイバル・ロマン。

***

タイトルからするとラブストーリーとでも思いがちですが、
内容は少しラノベがかったサスペンス&ヒューマンドラマ。
主人公の乗る飛行機をハイジャックする四人の外見描写が
お耽美すぎるきらいはありますが(しかもそれがくどい)、
一つひとつのエピソードが面白く一気に読むことができた。
突っ込みポイントはたくさんあるものの話の整合性は取れているし。

ハイジャック犯の一人であるゼタが何故に仲間の双子を
溺愛するのかという理由が「美しいものが好きだから」というのは
ちょっと薄っぺらい気もしたけど。
もっと深い理由が欲しかった。

乾ルカさんの小説は私の中では「夏光」を超すものは未だないけど、
乾作品で久々に楽しませてもらいました。

主人公だって、ハイジャック犯たちに「生きてても意味はない。
歴史に君の名前は残っていない」と言われまくっているけれど、
もしかしたら結婚して名字が変わってその名前で活躍してるかも
知れないしね。
これだけ根性のある子ならそれが大きなものじゃなくても
将来的に何かを成し遂げているはず。

まあおすすめです。
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
プロフィール
HN:
kovo
性別:
女性
自己紹介:
80年代産の道産子。本と書き物が生きる糧。ミステリ作家を目指し中。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
[02/24 kovo]
[02/24 稀乃]
[01/10 kovo]
[01/10 ゆうこ]
[12/14 kovo]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
Copyright © 【イタクカシカムイ -言霊- 】 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]