忍者ブログ
読書&執筆ホリックの書評&書き物ブログ。
[2000]  [1996]  [1998]  [1997]  [1995]  [1994]  [1993]  [1992]  [1991]  [1990]  [1989
裁かせない。



「援交探偵」上木らいちの元に、名門企業の社長から
「メイドとして雇いたい」という手紙が届く。
東京都にある異形の館には、社長夫妻と子供らがいたが、連続殺人が発生!
一方、埼玉県に住む高三の戸田公平は、資産家令嬢・埼と出会い、
互いに惹かれていく。そして埼の家に深夜招かれた戸田は、ある理由から
逮捕されてしまう。
法とは?正義とは?驚愕の真相まで一気読み!
「奇才」の新作は、エロミスと社会派を融合させた前代未聞の渾身作!!

***

深水黎一郎氏然り、受賞作だけ賞の傾向に合わせて変なのを書いて
あとは本領を発揮するタイプのメフィスト賞作家さんがいますが、
この著者もそうだったんだな、と。
デビュー作にはセンスを感じられなかったけれど、本作は
ミステリとしてしっかりしていて面白く読めた。
まあ、著者コメントにうかがえる自信ほどの名作ではないけど。
所謂「館もの」がこんな風に描けるんだな、と感心はした。
本格ミステリにおしなべて足りないドラマ性もちゃんとあったし。
最後の一文を読んだときは背筋がぞくっとした。
そして読後タイトルの本当の意味を知ってニヤリとした。
 
おすすめです。
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
プロフィール
HN:
kovo
性別:
女性
自己紹介:
80年代産の道産子。本と書き物が生きる糧。ミステリ作家を目指し中。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
[02/24 kovo]
[02/24 稀乃]
[01/10 kovo]
[01/10 ゆうこ]
[12/14 kovo]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
Copyright © 【イタクカシカムイ -言霊- 】 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]