忍者ブログ
読書&執筆ホリックの書評&書き物ブログ。
[1985]  [1964]  [1984]  [1983]  [1982]  [1981]  [1978]  [1977]  [1975]  [1974]  [1972
呼吸の仕方を間違えないように。



怪談には死者の“思い”が込められている。
人の喪失に寄り添ってきた文学に、辻村深月が心血を注ぎ込んだ。
失った“大切な誰か”を思い出して読んでほしいと願いながら。
辻村深月の新境地!絆を感じる傑作短篇集。

★収録作品★

 十円参り
 手紙の主
 丘の上
 殺したもの
 スイッチ
 私の町の占い師
 やみあかご
 だまだまマーク
 マルとバツ
 ナマハゲと私
 タイムリミット
 噂地図
 七つのカップ

***

ふちなしのかがみに続く、辻村さんのホラー短編集。
最近は辻村さんの著作に幻滅を感じる一方だったけれど、
本作はなかなか楽しめたと思う。
ホラーにしてはオチらしきオチのない物語が多いけれど、
(というか読者の想像に委ねるものが多いけれど)
それがかえって怖さを増す。
個人的に怖かったのは「手紙の主」「丘の上」「やみあかご」。
「だまだまマーク」と「ナマハゲと私」はよくある話。
それにしても、このひとは学生を書かせたら天下一品なのに
主婦を主人公にした話をたくさん書くようになっちゃったなあ。
思春期の人間の心の機微を描くのがとても上手な作家さんなのに。
やっぱり自分とダブらせてるんだろうけど、ちょっと残念。

でもまあおすすめです。
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
プロフィール
HN:
kovo
性別:
女性
自己紹介:
80年代産の道産子。本と書き物が生きる糧。ミステリ作家を目指し中。
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 3 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20
22 23 25 26 27 28
29 30
アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
[02/24 kovo]
[02/24 稀乃]
[01/10 kovo]
[01/10 ゆうこ]
[12/14 kovo]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
Copyright © 【イタクカシカムイ -言霊- 】 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]