忍者ブログ
読書&執筆ホリックの書評&書き物ブログ。
[1983]  [1982]  [1981]  [1978]  [1977]  [1975]  [1974]  [1972]  [1969]  [1971]  [1968
君たちは狂っている。



妻は言った。「あたしが殺したのよ」
―湖畔の別荘には、夫の愛人の死体が横たわっていた。
四組の親子が参加する中学受験の勉強合宿で起きた事件。
親たちは子供を守るため自らの手で犯行を隠蔽しようとする。
が、事件の周囲には不自然な影が。
真相はどこに?
そして事件は思わぬ方向に動き出す。
傑作ミステリー。

***

技巧やトリックで魅せる作家さんだと思うのですが、
本作は登場人物の心理描写が細かくされていて新鮮だった。
けっこう昔にはこういう作品も書いてたんだな。

冒頭から主人公の肩こり描写がけっこう出てくるので
これは何かの伏線だろうなと思っていたらラストでこう来るとは。。。
後味は悪いかも知れないけれど私的にはとても好きなラストです。

前にこれの映画版をぼんやりと見てて途中で寝たのだけど
それでよかったと思う。
知人が映画は駄目だと言っていたしこの衝撃は原作でしか
味わえないと思うから。

おすすめです。
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
プロフィール
HN:
kovo
性別:
女性
自己紹介:
80年代産の道産子。本と書き物が生きる糧。ミステリ作家を目指し中。
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 3 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 17 18 19 20
22 23 25 26 27 28
29 30
アーカイブ
フリーエリア
最新コメント
[02/24 kovo]
[02/24 稀乃]
[01/10 kovo]
[01/10 ゆうこ]
[12/14 kovo]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
Copyright © 【イタクカシカムイ -言霊- 】 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Material by ラッチェ Template by Kaie
忍者ブログ [PR]